芸能人

レーシックのメリットに関して

「私は子どもの時から目が悪い」という人は少なくありません。
対して、「私はもうこの歳なのに視力は良い方です」という人も少なくありません。
視力がどう変わるかはその人の生活の仕方や遺伝も関係していると言われています。
それくらい、視力に一喜一憂している人が多いということです。
そのような人はメガネやコンタクトを利用していますが、その煩わしさに辟易している人は多いでしょう。

そんな人が選択肢として選べるのが、「レーシック手術」です。
目に直接手術を施し、視力を矯正させる方法です。
芸能人が受けたことでも話題になりました。

このレーシックのメリットは、裸眼でものが見えるようになるため、眼鏡やコンタクトの煩わしさから解放されるということです。
裸眼で生活できるということがどれだけ素晴らしいことかわかるでしょう。
また、手術に掛かる時間がかなり短いということです。
入院も基本的には必要なく、大抵は日帰りで帰ることができます。
施術後何か月間は定期的に状態を調べるために通院は必要ですが、忙しい会社員や主婦なども利用できることが特徴です。

一方、合併症などの不安がまだ払しょくされていないというデメリットもあります。
これからの進歩により、より安心できるレーシック手術が考案されることが待ち望まれます。
こちらのレーシック後のコンタクトレンズについての記事も参考にご覧ください。


このページの先頭へ